オルビス ディフェンセラの効果(機能)を徹底紹介!!

 

肌へ機能する日本初販売の飲むトクホとして流星の如く現れた「オルビス ディフェンセラ」。

保湿ケアの基本と言える美容液やクリームを使ったケアは、どうしても手間が掛かってしまうのが難点です。

 

そんな手間を少しでも軽減する目的で、コラーゲンドリンクなどの「飲む保湿ケア」も取り沙汰されていますが、それらはどうしてもコスト的に厳しい部分があります。

 

一方でディフェンセラは、そのどちらの弱点もしっかりと克服していると言っても過言ではありません。

本記事では、ディフェンセラの効果(機能)についてご紹介したいと思います。

 

※効果を保証するものではありません。

 

オルビスの効果(機能)

日本で初発売された、肌に対するトクホ商品

 

トクホとは特定保健用食品の略称で、これは消費者庁が許可した商品という意味です。

オルビス ディフェンセラは「飲むことで肌に機能する」というアピールポイントがあります。

 

これはもちろん「〇〇という成分が体内から作用して、肌から水分が逃げるのを防ぐ」という科学的根拠に基づいて研究・製造されているわけですが、この根拠を国(消費者庁)が認めたという意味です。

※肌に機能するトクホとして商品化・販売されたのは、ディフェンセラが日本初です。

 

もし今、肌のためを思って飲んでいるサプリメント等がある方は、そのパッケージをご覧になってみてください。もしかすると機能性表示食品という記載があるかもしれません。

これにも科学的な根拠はあるのですが、それを国が認めたかどうかの違いです。

 

機能性表示食品の中には「トクホにランクアップしたいけど、なかなか認めてもらえない」ということでくすぶっている商品も多いようなので、オルビス ディフェンセラの肌に対する機能は信頼できると言ってもいいのではないでしょうか。

 

【関連記事】

ディフェンセラは「日本初販売の肌に対するトクホ商品」である

 

肌の乾燥が気になる方に適する機能が確認されている

 

トクホを名乗っているわけですから、それ相応の根拠を持っていて、しかもそれが消費者庁に認められているということになります。

 

ディフェンセラにおけるトクホとして認められた機能実証データが、上記のグラフです。肌から水分が逃げにくいことを実証したデータとなっています。

 

  1. 水分が逃げやすい最外層を強くする
  2. 肌表面の細胞のすき間をふさぐ
  3. 肌の奥の細胞のすき間をふさぐ

3段階のバリアを構成することで、水分の蒸発を防ぐ肌の形成に機能しているそうです。

 

「脂肪の吸収を~」というトクホ飲料を飲んでいれば太らないというわけではないというのと同じように、いくらトクホだからと言って「これさえ飲んでいれば全てのスキンケアが不要というものではない」と言えます。

 

しかし、そういう機能があると担保してもらえているという部分は、ディフェンセラが持つ大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

 

【関連記事】

ディフェンセラが持つ肌の乾燥が気になる方に適する機能とは?

 

顔だけでなく、背中・ひじ・足先など全身すみずみまでケアできる

 

ディフェンセラは飲むことによって身体の内側からの保湿ケアが可能です。

通常ボディークリームなどを使った保湿ケアは、ケアしたい部分に塗ることが必要なので「塗り残しが出てきてしまう/箇所によっては頻繁に塗り直しが必要」など、大きく手間が掛かってしまう部分は否定できません。

 

身体の内側から働きかけてくれるのであれば、部位ごとの塗り残し(機能する部分としない部分)を気にする必要はありませんし、全身を満遍なくケアするという意味でも非常に使いやすいと思いますよ。

 

【関連記事】

ディフェンセラ最大のメリット|保湿が全身にくまなく機能する

 

希少性の高い米胚芽由来の“グルコシルセラミド”

 

女性の方なら「セラミド」という言葉には割と馴染みがあるという方も多いのではないでしょうか。

しかし、ディフェンセラで使用されている成分はただのセラミドではなく、米胚芽由来グルコシルセラミドと呼ばれる高純度なセラミドです。

どのくらい高純度かというと「良質な玄米1トンから1~2gしかとれない希少な米胚芽由来のセラミド」と言われています。

 

通常のセラミドを使用した美容食品、美容サプリメントは数多く登場している中で、これまでにただの1つもトクホの称号を獲得した商品はありませんでした。

そして高純度グルコシルセラミドを使って、初めて肌に機能するスキンケア食品としてトクホの称号を勝ち取ったのがディフェンセラというわけです。

 

【関連記事】

ディフェンセラが誇る「米胚芽由来グルコシルセラミド」とは?

 

ゆず風味でおいしく、顆粒タイプで水なしでどこでも飲める

 

これまでに紹介してきた機能性の部分でも、通常の保湿ケア食品等とは大きな違いがあるディフェンセラですが、継続のしやすさという点でも他のサプリメントたちを凌駕しています。

 

みなさんは「サプリメントを飲み始めたけど、最後まで飲みきれなかった」「何とか飲みきったけどリピートするほどの熱量は無く、効果があるのかどうか分からないままやめてしまった」という経験はありませんか?

 

私はサプリメントが長続きしないのですが、その理由には大きく2つの理由があります。

  1. 効果の実感がない
  2. 面白みがない

 

例えば「目に優しいサプリメントです」と言われても、飲み始めてから少しでも「目の疲れが和らいだかも」という実感があればまた変わってくると思うんです。

ただ、これが何も実感できないうえに、商品パッケージを見ても「万人に効果があるわけではありません/個人差があります」などの予防線ばかりだと、不信感しかなくなってしまうんですよね。

 

そして面白みがないというのも大きな理由だと思います。飲みやすいというのはメリットのように思えて、無味無臭の錠剤で効果が実感できなかったら、続かないのが普通じゃないですか?

 

もしこれが「極端に美味しい」あるいは「極端にマズい」というなら、美味しいなら美味しいで続くでしょうし、マズいならマズいで「もしかしたら効果があるんじゃないか?」という部分で引っ張られるような気もします。

 

そういう意味では、ディフェンセラはゆず風味で美味しく楽しめますし、水が無くても飲める手軽さがあるので、サプリメントの類が継続しないという私のような人でも続けやすいのではないでしょうか。

 

機能性に関しても「肌に機能する」ということを国が認めて特定保健用食品になったという背景もしっかりしているので、説得力も抜群だと思います。

 

【関連記事】

ディフェンセラなら誰でも長続き|美味しい顆粒タイプで水要らず

 

ディフェンセラの最安値は公式サイトのお試しセット

 

ディフェンセラは1箱で1ヶ月持ちますが、通常価格が税込み3456円です。

現在は公式サイトから購入すれば、初回購入者のみにキャンペーン価格が適用されています。キャンペーン価格は税込み送料込みの1200円で、2週間分のお試し仕様です。

通常価格でも1日100円ちょっとで継続できますが、このお試しキャンペーンなら実質1日当たり100円以下で体験できるので、ディフェンセラに興味があるという人であればこれを試さない手はありません。

 

このキャンペーンは期間については公表されておらず、以前もキャンペーンが数ヶ月で終了してしまった経緯もあるので、予告なく終了してしまう可能性があります。

日本初のスキンケアに機能する特定保健用食品ということで注目度も絶大で売り切れ必至です。興味のある方は、なるべく早めにご購入することをおすすめします。

 

【関連記事】

オルビス ディフェンセラの購入方法|最安値は公式サイト一択!!

 

最後に

「これまでに様々な保湿ケアをカラダの内外から挑戦してきたけど、どれも長続きしなかった」という人にこそ試して欲しいスキンケア食品です。

これを飲むだけで普段のスキンケアが不要になるというものではありませんが、ボディークリームなどが行き届かない部分のケアとしても優秀ですし、身体のケアは内外からのアプローチが重要だと思います。

いつまでも若々しくありたい方、現時点での年齢は関係ありません。ぜひ、お試しください。

 

 

TOP▶飲むスキンケア・ディフェンセラで保湿ケアしたリアルな口コミ